水素水健康法の注意点

水素でつくる健康な体

水素水健康法を行う上での注意点

水素水健康法の注意点 水素水健康法は、水素が溶け込んだ水を飲んで活性酸素対策をする健康法です。
この健康法のメカニズムは、水素の持つ還元力です。
還元というのは、酸化した物をもとに戻すという化学反応です。
体内には呼吸の度に少しずつ残留した酸素があり、その残留酸素は元々持っている酸化パワーを発揮して細胞にとりつき、新陳代謝機能を弱めてしまいます。
これが活性酸素で、老化や病気の引き金になるためアンチエイジングの大敵とされています。
水素水を飲むと、体内に入った水素の働きで活性酸素がリセットされて無害な水に変わります。
この水素水健康法を行う上で、注意点があります。
それは、水素が全ての物質の中で一番分子が小さく、また軽いために空気に触れた面からどんどん大気中に逃げてしまいやすいということです。
分子が小さいため、ボトルを透過してしまうこともあります。
ですから、水素水健康法を行う時の注意点は飲む時の濃度をチェックするということです。
水素が逃げていきにくいボトルに入ったものを選ぶことが大切です。
また、水素を溶け込ませるサーバーがあれば水素が溶け込んだばかりの水を随時飲むことができます。

健康アイテムとして評判の水素水。効能は?

"最近ではスポーツジムやヨガスタジオなどでは必ずと言っていいほど水素水サーバーを見かけるようになり、 その評判の高さがうかがえます。
●どんな効果があるのか?
その評判の効能としてまず挙げられるのは、抗酸化機能です。取り込まれた酸素のうち2~3%が使われず体内に留まってしまいます。これがいわゆる活性化酸素というもので、増えてくると体の酸化が進行し、老化や動脈硬化、がんの原因にもなる厄介な物質なのです。
水素水が取り込まれると、体中の活性化酸素とくっつきH2O(水)となって体外に除去してくれます。それにより、酸化による老化などを食い止める事が出来ます。
また、活性化酸素と脂質が結合することによってメラニン色素が増えることでできる、シミやくすみ、そばかすなどの発生原因も抑えることができ、美肌効果も促せるのです。もちろん、酸化によって健康を脅かされているのは人間だけではありません。動植物にとっても同じ効果が期待できます。
毛並みが良くなり、病気予防にもなることから、ペット用の水素水も売られているほどです。
●水素水は選び方に注意が必要!
水素は最も小さい分子である為、保存が難しく、ペットボトルなどに入れた状態では数日で水素が抜けてしまいます。
アルミ製のボトルでの保存やアルミ製のパウチで売られている物を購入することで、水素を逃さず利用することができます。 購入する際は、容器の種類に気をつけましょう。

『水素水 健康』 最新ツイート